BLOGブログ

2020.2.19

コラム

習慣力で手に入れるやりたいことを全部やる人生

 

こんにちは。

愛知・静岡を拠点に認定校として

活動している内藤友美です。

 

 

 

私は自宅エステサロンをしながら、
ヘアメイクアップアーティスト
としても活動し、

 

 

 

専門学校講師を務め、
ビューティーライフアカデミーなどの
講座も開催しています。

 

 

 

 

プライベートでも
中学生と2歳児の12歳差のママ
として何役もこなしています。

 

 

 

いつもは朝4時半に起きて
24hのジムに行き、

ブログを毎日書くなど
1日の中でやりたいことを
いくつもしています。

 

 

 

 

よく
「どうしてそんなにいろんなことが
 できるのですか?」と言われますが、

 

 

 

世の中には1日に一つのことを
するだけで疲れてしまう方と、

 

 

 

1日に5つ、6つもやることが
できる人がいるのが事実です。

 

 

 

ではその違いとは何か?

 

 

 

それはやりたいこと、
やるべきことが
全て習慣になっているか
どうかだと考えています。

 

 

 

 

どういうことかというと、
歯を磨く、車を運転するなど

日常に必要な動作は一つ一つ意識
しなくてもできることだと思います。

 

 

 

それと同じように

自分の人生を
豊かにしてくれる行動を
習慣にしてしまえばいいのです。

 

 

では、そもそも
「習慣」とはどういうことでしょうか?

 

 

習慣とは
「ほとんど考えずに行う行動」
のことです。

 

 

つまり習慣にするには、
意識自体の出番を
減らす必要があるのです。

 

 

習慣にすると、意識に使わない、
あまりエネルギーを
かけずに行うことができます。

 

 

そしてそのエネルギーを
他に分散させることが
できるので、
1日の中で多くのことを
行うことができます。

 

 

今日は、私が意識している
習慣力のつけ方をお伝えします。

本当に習慣にしたいことは
この10個のステップを踏んでいます。

 

 

一つ一つステップを
踏んでいくことであなたも
習慣力をつけていくことができるでしょう。

 

 

 

 

 

【習慣力をつける10個のステップ】

 

 

⑴その習慣の先にあるBeingを明確にする

 

 

やはりここでもBeingありきです。

 

ただやりたい!ではなく、なぜ習慣にしたいのか?

 

習慣になった先にはどんな感情が

待っているのかを明確にします。

 

 

例えば、私は朝4時半に起きて
ジムに行く生活をしています。

 

周りには
「よくできるね!」
「どこに向かってるの?」
言われますが、

ワークアウトをする先には
「美容家としての容姿に
 自信を持ちたい」という
Beingがあります。

 

ありたい私になる為に
必要だということが明確なので
習慣にすることができたのです。

 

 

 

 

 

⑵その行動を続けた先のプラスの効果と

しなかった時のマイナスの効果を
 明確にイメージし書き出す

 

 

私の講座の受講生の方に
「トリガーボールを習慣にしたい」
という方がいました。

 

たまに思い出してやるけど、
ついつい忘れてしまうそうです。

 

その時にやってもらったのが
トリガーボールを続けた先の
プラスのイメージを
書き出してもらいました。

 

体がほぐれて詰まりが取れる

→体軽くなる
→行動しやすくなる
→やりたいことをもっと
積極的にやることができる
→毎日が充実する

です。

 

そして逆に、
このまましなかったらどうなるか?
も書き出してもらいました。

 

 

常に体が疲れている
→姿勢も悪くなる
→人に会うのが嫌になる
→外に出たくない
→気持ちもネガティブになる

ということです。

 

 

どちらがいいかは一目瞭然ですよね。

このぐらいイメージを
明確にするのがポイントです。

 

 

 

 

⑶ハードルを下げる

 

いきなり難しいことを習慣にしない!

 

このぐらいでいいの?から始め、
それが習慣になった時に

 

レベルアップすることで
「私はできる!」という
自己肯定感も生まれます。

 

 

 

 

⑷自分観察日記をつける

 

自分の行動を把握してみましょう。

 

どのタイミングでその行動をすれば、
習慣にしやすいか?

 

何かのついでにできることが
1番習慣にしやすいです。

 

 

 

 

⑸行動を習慣にするための
 手順を書き出す

 

その行動をするための
小さな手順を書き出します。

 

例えばジムに通うなら

・どこがいいか調べる

・体験を申し込む

・ウエアやシューズを買う

・体験に行く

・会員になる

 

というように
小さなステップを書き出しましょう

 

 

 

 

⑹初期投資にお金をかける

 

はじめにお金を
かけるとやめにくくなります。

 

せっかく買ったんだし、

月会費払ってるし、

と損得勘定がやめにくくしてくれます。

 

 

 

 

⑺今日始める
(切りがいいところから始めない)

 

「やりたい!」と思った時が
1番モチベーションが
高いのでその時から始めましょう。

 

来月から、、、
などとしていると
モチベーションが下がってしまいます。

 

 

 

 

⑻例外を作らない

 

例えばダイエットをしていて、

 

「今日は誕生日だからたくさん
 食べてもいいよね。」とか

 

「がんばったご褒美でケーキを食べよう」
などと勝手に自分ルールを
作るのはやめましょう。

 

いつのまにか
自分ルールは増えていきます。

 

 

 

 

⑼人の目をうまく使う(先に宣言する)

 

私は本当に習慣にしたいことは
SNSで公言してます。
そしてそれを実況する。

 

人に伝えることで
自分へのモチベーションにもなるし、
他人にもいい影響を
与えることができます。

 

がんばっている人の
投稿を見ると
私もがんばろうとなりますよね。

 

 

 

 

 

⑽難易度は少しづつ上げる

 

⑶のハードルは下げると同じですが、
難易度は少しづつ上げていきましょう。

 

慣れた頃にもっとできそうだなと
思ったらレベルを
上げていくのがオススメです。

 

私もはじめからジム通いを
したわけではないのです。

 

はじめはDVDを見ての
宅トレから始まりました。

 

その中でもはじめは
軽い運動から始まり徐々に
運動の強度を上げて、
途中フルマラソンも体験し、
今のジム通いがあるのです。

 

だからいきなり難しいことを
習慣にしようとしないことが
続けるコツでもあります。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ⑴~⑽をやってみてください。

 

 

 

これからもあなたが習慣力を
上げることでやりたいことが
全部できることを応援しています。

 

Facial Salon Etoile主宰
ホリスティック美容家/講師 

内藤友美

拠点:愛知、静岡

 

 

プロフィール:

美容師・美容部員・エステティシャンを経て、2015年にFacial Salon Etoileを立ち上げる。
「肌を通じて女性を輝かせる」をモットーにフェイシャルエステのみにとらわれず、ヘアメイクアップアーティストとしても活動。専門学校の講師も務める。
外見美×内面美を伝えている。
著書に「私らしいオーラを放つ キラメキ美人の法則 〜30歳から輝く30のコツ〜」
ビューティーライフアカデミー主宰 長谷川エレナ朋美さんの一冊の黄色い本に出会い、その中のワークに取り組みことで自分が進む道に気づき、人生が加速しました。そして更にビューティーライフアカデミー8期生として学ぶことでたくさんのチャンスを掴むことができています。それは自分のbeingに沿って全てのことを選択できているからだと思います。
「答えは自分の中にある」あなただけの答えを一緒に見つけていきましょう!
自分の人生の舵を自分で取れるようになると歯車が噛み合うように全てのことが前に進んでいきます。ビューティーライフアカデミーを通じて共に高め合える仲間に出会えることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<全国アカデミー開講スケジュール>

https://beautylife-a.com/school/

 

<アカデミーメルマガ登録はこちら>

https://48auto.biz/hasegawatomomi/touroku/bla.htm