BLOGブログ

2019.8.10

コラム

楽しくセルフコーチングする方法

 

みなさん、こんにちは!

 

ビューティーライフアカデミー認定校の水野まほこです。

 

 

私は普段、女性の生き方や

働き方に関するコンサル業をする中で、

 

個人セッションでもグループセミナーでも

コーチングという手法を使って

コミュニケーションを多くとっています。

 

 

コーチングについて最初に学んだのは

3年ほど前でしたが、

 

その後2017年にエレナさんの

ビューティーライフエキスパート講座の

コーチング&コミュニケーションのレッスンで

改めて自分との対話の仕方を学びました。

 

 

そして、よりコーチング力を身につけるために、

ビューティーライフコーチングのアドバンス講座を受講し

実践の場で繰り返し磨いてきました。

 

 

そこで今日は、自分自身に対して

コーチングをするセルフコーチングの

私なりの取り組み方について、

ご紹介したいと思います。

 

 

 

コーチングとセルフコーチングとは?

 

 

「コーチング」という言葉を聞いたことが

ある人は多くなってきたと思います。

 

 

ただ、実際に日常生活の中でそれを

生かしている人はどれくらいいるでしょうか?

 

 

ブランドの「コーチ」のロゴマークが

馬車であるように、コーチングでは、

コーチが馬車のようにクライアントを現時点から

ある目的地に連れて行く「伴走者」のような役割を果たします。

 

 

何かを教えるティーチャーや提案をするコンサルタント

アドバイスをするアドバイザーなどとの大きな違いは、

 

クライアント自身の中に眠っている

潜在的な答えを質問や対話の力で引き出す、

という点です。

 

 

つまり、コーチが何か答えを与えるのではなく、

「答えは自分の中にある」という前提で

クライアントが自ら気づくことにフォーカスし、

それを促していくのです。

 

 

この手法を使うことにより、

相手は他者や一般常識などといった

自分以外の外へと答えを求めることなく

自分の心の中にある本当の気持ちを導きやすくなります。

 

 

セルフコーチングは、

コーチングの手法を自分自身に使うことによって

自分と向き合います。

 

 

全ての答えは自分の中にあるのでそれを見つけるために

 

たくさんの純粋な「なぜ?」を自分自身に対して持つこと

 

これがセルフコーチングに慣れるコツだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

他者に対してコーチングすることと

基本的には同じ方法なのですが、

 

自分が自分にコーチングすることは

時に難しいと感じることがあるかもしれません。

 

なぜなら客観性を確保することが難しいからです。

 

 

そして自分というのは

すでによく知っている人間のため、

 

これまでの自分に対する扱いや

コミュニケーションのパターンを同じように

繰り返しやすいこともあるでしょう。

 

 

例えば、

「私ってこういう人間だから、これはできない」

という思い込みや、

 

「こんなこともできないなんて私はダメだ」

というジャッジは、

自分の中の本音や答えを引き出す時に、

足かせになることがあります。

 

 

私自身がよくあるパターンは、

質問ではなく尋問になってしまうとか、

対話ではなく批判なってしまうなどといったことでした。

 

 

自分と向き合いながら、

いつもどこかで批判的にジャッジをしていたので、

最初はセルフコーチングがあまり好きになれなかったし

時々辛いなと感じることもありました。

 

 

しかし、セルフコーチングの本来の目的は、

自分を責めることじゃなくて

自分の本当の答えを導き出すことです!

 

 

向き合っているうちに辛くなってしまうのでは、

もったいないですよね?

 

 

 

 

楽しくセルフコーチングをするのに工夫していること

 

 

そこで、そういう時に私がよく使う

キャラクターイメージについて少し紹介をしますね。

 

この方法は、私のビューティーライフエキスパート講座でも

毎回紹介しているのですが、

 

「セルフコーチングが楽しくなった!」というご感想を

よくいただきますので、もしこれまでに

セルフコーチングやノートを書いていて続かなかった、

という方も試しにやってみて下さいね。

 

 

そのやり方というのは・・・

 

「自分の絶対的な味方キャラクター」

を待機させていることです!!

 

 

私の例をお話すると、まず一人目は、

年下の、イケメン応援団長!!笑

 

 

セルフコーチングされているうちに、

尋問された自分が落ち込んで

「やっぱり私なんて大したことないんだ・・・」

「こんな私なんて嫌いだ・・・」

なーんてネガティブに傾きそうになったら、

そのイケメン団長が颯爽と現れます。

 

 

そして

 

「先輩はいつでも最高ですよ!!」

「誰が何と言おうと、僕は先輩のことが大好きです!!」

「それで先輩、次はどうしたいですか?

「それ聴いていて、俺もワクワクして来ました!」

 

などと、絶対的な味方セリフを言って励ましてくれるのです。

 

 

ちょっとバカバカしいと思われるかもしれませんが、

私の場合はこの方法、結構効きました。

 

イメージング、大事ですよ♡

 

 

ついでにもう一人のキャラクターをご紹介すると、

理想の母親像のような、天使や聖母のような、

温かく、愛に溢れて優しい存在。

 

 

この人の味方セリフは

 

「そうだったのね〜それは悲しかったよね。

どうしてその人にされたことが悲しかったのかしら?」

 

「大丈夫よ〜全てうまくいくようになっているから!

そういう前提で考えると、本当はどうしたいの?」

 

などと、優しく包み込むように導いてくれる感じ。

 

 

どうやってこの2つのキャラの使い分けをしているかというと

 

 

①応援団長はやる気を失いかけていて

エネルギーチャージしたい時

 

②女神様は傷ついたり悲しかったりして

ひたすら癒されたい時

 

という感じです。

 

 

もちろん、使うキャラクターは何でも良くて

結果的に自分の本当の気持ちや希望などを

無理なく導き出せればいいのです♡

 

 

私のクライアントさんの中には、

大好きなイケメン俳優さんを登場させたり、

実在の憧れの女性と対話しているように

イメージしている人もいました。

 

 

 

 

セルフコーチングで自分が最強のパートナーに

 

 

そして、セルフコーチングによって

自分のことをよく理解できるようになると、

自分の活かし方も自然と分かってくるものです。

 

 

潜在している才能が溢れてきて自分らしく

無理なく社会に貢献できたり、

 

他者とうまくコミュニケーションが

とれたりできるようになってきます。

 

 

私自身、コーチング力をつけることによって、

表面的に出てくる答えや言葉を超えて、

自分が本当は何を考えているのかをシンプルに

整理できるようになりました。

 

 

そして、以前より更に自分らしく

軽やかに生きられていると感じます。

 

 

そして自分の中から出てくる言葉を他者に伝える時に、

自然とシンプルで心に響く話し方が

できているように思います。

 

 

 

 

 

 

 

ただし、コーチング力というのは、

一朝一夕で身につくものではありません。

 

 

ですので、日頃から日常の小さな選択にも

「なぜ?」という視点を持って

質問してみる練習を続けてみてください。

 

 

慣れないうちは、頭で考えるだけでなく、

お気に入りのノートに書き出すと良いでしょう。

 

 

私がオススメするのは、日々感情が動いた時

(嬉しいことでも悲しいことでも)

メモをしておいて、1日の終わりや時間の取れるときに、

ノートの一番上に出来事を書き、

その下に5回くらい「なぜ?」を繰り返して書くことです。

 

 

そうすると、最初に出てきた理由以外に、

本当の願望や気持ちが出てきて

ハッとすることがあるでしょう。

 

 

日々そうやって自分の小さな選択や感情の動きに

「なぜ?」と問いかけていると、

 

そのうち「コーチングしている」という

意識なしに自然と自分の本心や答えをスルッと

出している自分に気づくかもしれません。

 

 

 

あなたの最大のパートナーは、あなた自身です

 

 

セルフコーチングを使って自分と付き合う中で、

自分が自分の最強のパートナーになることができると

人生は劇的に変わるし、何より、生きやすくなります。

 

 

「自分に聞けば、いつも答えは私の中から出てくる!」

という、自分や自分の人生に対する

安心感が得られると思いますよ。

 

 

みなさんの人生が、

コーチングの力によって

ますます輝きを増すことを祈っています♡

 

 

 

 

 

 

M’s Dream Life Academy 主宰
ワークライフスタイリスト
パーソナルスタイリスト

 

■ 拠点

愛知県(名古屋) 全国(東京・大阪)

 

 

■ 略歴・FC校に対する想い

 

公務員として長年勤務後、独立。現在の活動はセミナー講師、パーソナルスタイリスト、マナー講師、MC、英会話カフェ主宰など多岐に渡り、自分の才能を活かして好きなことを自由に組み合わせるマイワークスタイルを実現。

 

内面美・外見美・ライフスタイルに関する様々なテーマについて楽しく自分磨きができるセミナー・個人セッション・お茶会を名古屋駅近くのサロンを中心に展開中。

 

安定したフルタイムで働きながらも、どこか違和感を感じて「自分を変えたい、好きなことを仕事にして人生をもっと良くしたい」という悩みを抱えていた頃、仕事帰りの本屋で偶然長谷川朋美の本と出会い、理想を実現してバリバリと好きなことを仕事にしながらも、美しさと健康を常に保ち輝いていることに衝撃を受ける。

 

2017年秋に10期生としてアカデミーを受講し、それまで少しずつ身につけていた自分との対話や自分に嘘をつかずに生きることの大切さを改めて学び、卒業後にはより一層自信を持って自分の魅力を認識し仕事や生活ができるように変わりました。

 

私はもともとシャイで自己表現が苦手だったのを克服した経験があります。受講者の方々と、たとえ今は自信がなくても自分を最高のパートナーにして自分史上最高の人生を生きる素晴らしさをアカデミーで一緒に体現できるのを楽しみにしています。

 

Blog

mahohomagic

 

 

 

自分と向き合う学校ビューティーライフアカデミー